虹夢日記の続きは今後アメブロにて更新してゆきます。
こちらをクリックしてご覧ください。

↓↓↓↓↓

http://ameblo.jp/sewing-nijiyume/

 

 

最近作った作品たち   2015 10/14

ここしばらくHPも日記の更新も、しておりませんでした。

虹夢小部屋の準備として、ゆっくりペースで作品を作っておりました。

虹夢小部屋は4畳半も無い狭い部屋で、そこを埋める程度の作品作りもままならない状態でなかなか進んでおりませんが、

ここしばらくの間に作った作品をいくつかご紹介いたします。

ドンゴロスシリーズが増えてきたので、今後は着物のリメイクに力を入れたいと思っております。

とりあえず出来上がった作品の一部をUPします。

着物をばらしてパッチワークして作りました。
別珍、木綿、ペイズリー、道着、着物の裏地など色んな素材を入れていますので濃い作風の割に意外と色んな服に合わせやすいです。
横から見たフォルムもなかなか良いと思います。
古着のツイードのコートをばらして作りました。
デニムと麻素材の組み合わせです。
前後逆に被ってもカッコイイ形ですよ♪
こちらは同じ型紙でツイードの布で作りました。
前後逆に被ると、こんな感じです。
ミリタリーのテントや、明細の布をパッチワークして作りました。つばの裏は上品な色合いの千鳥格子にしたので、ワイルドになり過ぎず、上品でもありますよ。
フォルムもきっちりときれいな形に仕上げました。
ドンゴロスと毛芯の組み合わせです。
カジュアルな格好にぴったりです。
普段着にももちろん、ガーデニングや農作業などにも日よけが広いので良いと思います。
つばの裏は赤のチェックで元気いっぱいです。
こちらもドンゴロスと赤のチェック布の組み合わせですが、芯をしっかり貼ってかっちりした仕上げにしました。
個性はあるけど意外と色んな服に合わせやすいです。
ドンゴロスのワークキャップ
ドンゴロスと言っても色んな風合いがあります。左の物に比べかっちりして明るい仕上がりです。
ドンゴロスのベスト
意外と暖かいのでセーターなどの上に着て冬にも活躍できそうです。
後ろはこんな感じです。
特にJUNKな風合いのドンゴロスに道端に落ちていたロープ、そしてオレンジ色の布は道端に落ちていた洗っても汚れが取れないトラックの幌です。
ドンゴロスと幌の分量を変えて作ってみました。
虹夢小部屋はまだオープンしておりませんが、虹夢の作品に興味を持って下さる方が居られましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

この仕事を通して伝えたいこと    2015  6/17

ここしばらくバタバタしておりホームページは放置状態でした。

来月 7月12日(日曜日) 京都市役所前フリーマーケットに出店する事になりました。
もっぺんさんの出店に便乗させて頂いてと言う形になります。

もっぺんとは京都市ごみ減量推進会議が運営する京都の修理ナビサイトです。
パソコン、家電、靴、時計、洋服、家具、かばん、布団、おもちゃ等修理してくれるお店をたくさん紹介しております。
京都のお店、業者さんを探すならこのサイトをぜひご利用ください!

この様な形での出店は今回で5回目になります。

今回もコーヒー豆のドンゴロスを使ってエコバッグを作るのがメインになるかと思います。
とってもおしゃれなバッグ作り体験が無料で出来ますよ!

「ただでおしゃれなバッグがもらえるならぜひ行かなきゃ損!」

「バッグ作り体験のワークショップを無料で体験できるなら面白そうだし、行ってみよう!」

そんな気持ちでも冷やかしでもどんな気持ちでも良いのでこれを読んで興味を持って頂けたらぜひお気軽にいらしてください!

このイベントの目的はエコバッグ作りを通してゴミの削減に対する意識が高まれば良いという思いでしております。
捨てられていくゴミを使って、使える物に変えるという事を知ってもらうためにドンゴロスや古布を使っております。
作り方を覚えて頂いたら、新しい材料を買って作ってほしい訳ではないのです。
新しい物を買わなくても捨てられていく物を使えば十分まかなえるほど、物が有り余っていることを判ってほしいのです。

ワークをしながらゴミに付いてや環境の問題について私なりの考え、思いをお客様にお話しするという事で始めたのですが、
ありがたい事に毎回多くのお客様が来て下さり、実際にはミシンの使い方や、バッグの作成手順の説明をするだけでいっぱいいっぱいで、
ゴミや環境に付いての説明は全く出来ずに終わってしまっています。

それでは本末転倒の様ですが、その場ではバッグ作りを楽しんで頂きお家に帰ってからゆっくりチラシを読んでもらえれば良い。
少しでも多くの人に体験して頂き、心の片隅にでもとどめておいてもらいたい。

そう言う思いでチラシを作り「本当に伝えたい事はここに書いておりますので、是非帰ったらお家でじっくり読んで下さい。」とお願いしております。

どのくらいの方がお家でじっくり読んで下さっているのかは判りません。帰ってすぐにゴミ箱行きになってしまうチラシも多い事と思います。

作って楽しみたいという思いだけで来られたお客様は、ゴミや環境の話を出したとたんに鬱陶しそうな顔をされる方もいます。

「どうして無料で体験させてくれるの?? 結局何か買わなきゃいけなくなるの??」

と、その時点で胡散臭がられることまあります。

想いはただ一つ。 少しでもゴミを減らして環境負荷の少ない暮らしに気持ちの向きを変えてもらう事です。

 

なのでちょっと長くなると思いますが、わたしの思いをここに書きたいと思います。

どのくらいの人がこの文を読んで下さるか判りませんが。。

 

わたしたちが生活の中で環境の為に出来ることで思いつくものを書きます。

それぞれに付いてご説明しますのでぜひお読みください。

@ 物を買わない

A 新品を買わずに中古品を買う

B 物を直して使う

C 買わずに作る

D 物を捨てる前にそれを必要としている人を探す

E 節電、節水、節約

F 過剰包装を断る

G 石鹸、洗剤、シャンプーなどを使わない

H オーガニック食品に切り替える

I 化学繊維、化学薬品、プラスチック、ビニールなど、土に還り難い物を買わない

J ラップやアルミホイルなどを使わずビニールの買い物袋を使い回す

K 野菜や植物を育てる

L 出来るだけ肉を減らし、菜食に切り替えていく

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@ 物を買わない

これは説明するまでも無いと思いますが、とにかく今の生活は物を買い過ぎなのではないでしょうか??
どこでどのように作られ捨てられていく物はどこでどの様に処理されるのでしょうか?
なんとなく氣晴らし程度に買っていませんか?
それ、本当に必要ですか?

A 新品を買わずに中古品を買う

わたしなりの考えですが、これはすごく大切なことだと思っています。
有る物を使い続けるのと使える物を捨てて新しい物を買うのとでは、環境負荷は雲泥の差です。
出来るだけ有る物を使い潰しましょう。
やむを得ず買う場合には、新品ではなく中古品から選びましょう。

B 物を直して使う

この事を言うとお直しを押し売りしていると思われそうなので、実際に接客の時には言いえませんのでここに書きます。
お気に入りの物を直す事で更に愛着が湧いて来るし、色んな気付きがあるものです。
お気に入りの物が更に愛着を持てるものに変わるのは、新品を買う以上に贅沢で心豊かなことだと思います。

C 買わずに作る

これは向き不向きがあるかもしれませんが、作ることで気付くことは沢山あります。
作った物も大切に使います。

D 物を捨てる前にそれを必要としている人を探す

まだ使える物なのに不要になって廃棄する場合は、ゴミ捨て場に持って行く前に
【ご利用の方はご自由にお持ち帰り下さい。】
と、貼り紙をして家の前に置いておくだけで、けっこう持って行ってくれるものです。
あげる人、もらう人、どちらにもありがたい事です。
こういう事が恥ずかしい事ではなく、良い習慣として浸透していけば、意識も徐々に変わっていくと思います。

E 節電、節水、節約

ケチくさい事でも格好悪い事でもないです。
むしろかっこいい事だと思います。

F 過剰包装を断る

物を買うと、買いたい物と同じくらいの量のビニールや発泡スチロールなどをもらわなければいけない習慣、おかしいと思いませんか?
発泡スチロールとか、ビニールとかもらっても嬉しい人なんていないのに。

G 石鹸、洗剤、シャンプーなどを使わない

H オーガニック食品に切り替える

I 化学繊維、化学薬品、プラスチック、ビニールなど、土に還り難い物を買わない

J ラップやアルミホイルなどを使わずビニールの買い物袋を使い回す

G〜Jはかなり極端なことの様に思われる方も多いかも知れませんが、環境の事を意識するようになれば大して難しくもなんともない事になってきます。
オーガニック野菜は需要が増えれば自然と値段も下がってきます。皆がオーガニック野菜を買うように心がければ良いのです。

K 野菜や植物を育てる ≪出来るだけ無農薬、無化学肥料、より自然農で≫

これがどれほど大切なことか私自身もここ3、4年の間に知った事です。
とてもここで書き切れないくらいの事なので書きません。

L 出来るだけ肉を減らし、菜食に切り替えていく

これも初めて聞いた時はかなり極端な考えだと思いましたが、色んな事を知っていくうちに重要なことだと気付きました。
この問題がわたしにとって環境問題についての氣付きの入り口だったともいえます。

 

この様な事を書いたり訴えたりすると偏屈で気難しい面倒くさい人と思われる場合が多いので、あまり外で訴えたりはしていませんが、そう言う思いで仕事をしております。

環境問題についてはわたしもまだまだ知らないことだらけです。
お気軽にその様なお話をしにでもお店に来て頂ければ嬉しい事です。

問題に感じたらどんなことからでも良いので取り組み始めたら、どんどん変わってきます。

今までと心の向きをちょっとだけでも変えれば良いと思います。

毎日少しずつしか進まなくても向きが変われば到着地点は全然違うところになると思います。

ここ数年間変わることなくこの様な気持ちで仕事に取り組んでおりますので、しばらくは日記を更新しても、この記事を一番上にしておきたいと思います。

 

 

 

リメ缶   2015 4/15

暖かくなってきて、色々と作りたい季節になってきました!

最近、リメ缶と言って、缶のリメイクが流行っているようです。
それに多肉植物の寄せ植えなどをするのが流行っているようです。
【リメ缶】 のキーワードで検索してみると、色んな人が色んな作風のリメ缶を作っていて、見てると楽しいです。
余りのペンキや空き缶が沢山あるので さっそく私もやってみました!

まずは下塗り。
元の絵柄を隠すためなので、とにかく適当に塗ります。

好みの絵柄などを拾い集めてプリントアウトします。
それを切り抜いて、縁を焦がしたりして、アンティーク感を出します。
ジャンクなイメージのもの、ポップなもの、かわいいのなど色々選んでプリントアウトしました。
自分で絵も描けたら更にオリジナリティーも増すのだけど、絵は苦手。。
昭和レトロが好きなので、そんなイメージの物も多いです。

適当にこんな感じで塗ってみました。
何も貼らずにこのままでも好み!
使った刷毛や布は洗い流さずにビニール袋に入れておけば乾かないので次回にそのまま使えて、塗料を節約できますよ。
ほんのちょっとの塗料で沢山塗れます。

完成!
棚に並べてみました。
とても簡単にできます。

 

 

特にお気に入りの出来栄えの物をピックアップしてみました。

錆びて使わなくなったケーキの方もこんな感じに!
多肉植物の寄せ植えにちょうど良いです。
これもとても自分なりには好みの仕上がりです。
よく見かける絵。
ミュシャの【モナコ モンテカルロ】と言う題名のポスターだそうです。

 

、わたし好みの昭和レトロな感じ

あえて単色でべた塗りしました。


おまけに一斗缶はおもちゃ箱にしてみました。

もの作りを始めると、イメージがどんどん膨らんできます。

 

 

私服 ジャンパー作成   2015,3/5

すごく久しぶりに自分の服を作りました。
久々の大物なので得意話になりますが紹介させて頂きます。

ずっと以前からこんな上着が欲しいというイメージがありましたが取り掛かれずにいました。
こだわった点は
★まず、わたしはとても寒がりなので、すごく厚着したうえからでも着れるゆったり感。
★前明きではなくしたいけれど、厚着した上からかぶって着るのは大変なので横開きで上から下まで開くこと。
★風を通さない事。
★春、秋、冬の3シーズン着れること。

素材は、以前に勤めていた職場の人から頂いてずっと使わずに温めておいたオイルド加工をした帆布です。

バックスタイルはこんな感じです。

切り替え線、袖口、裾、フードの縁を迷彩布でパイピングしました。

フードはファスナーで取り外しできます。
フードの切り替え線もこだわりました。
気温に応じてフードの前を開くことにより温度調整が簡単に出来ます。

前を全開にするとこんな感じです。

裏地は、無地のグレーの座布団があったのでその座布団カバーを使いました。

ところどころに汚れがありますが、氣にならない程度です。

中綿には、古くなって使わなくなったフラノシーツを入れてます。

フラノシーツはかなりボロボロでしたが、見えないので氣になりません。

座布団カバーを裏地に使ってしまったので、ついでに座布団カバーもリニューアル。

この布も頂き物なので、今回の上着を作るに当たって、新たに買った物は、袖口のゴム紐とファスナー4本のみです。
それ以外は全て在庫や廃材、残布、等の材料で作りました。

 

袖口からの風もしっかり防げます。


ドンゴロスでこんな上着を作っても面白いかと思っています。





 



看板完成!  2015,2/18

やっと看板が完成しました。
今回は前のより明るめの看板にしたいと思っていました。
右の画像が以前の看板です。
今回はクレヨンや色鉛筆などで少し虹色の色合いを入れたかったのですが、全然うまくいかなかったのでやめました。
そこで 思い切って文字を金色にしてみました。
それだけで前よりずっと明るくなりました。

そして入口の看板。
こちらの画像は以前のものです。
以前の看板は実は少し納得いってませんでした。
形は横長に細長くしたかったけど余っていた板があったのでそのまま使っていたので縦の寸法が長すぎるなぁ、、と。
色も理想よりも暗いと思っていたけど疲れてきたので、もういいかって感じで仕上げてしまいました。
文字の色も黒じゃ暗いし、白じゃ目立たないし、茶も緑もオレンジもバックの色との差があまりなくて見えにくいので、色々試してみて仕方なく黄色にしたという感じでした。
でもこれはこれで思い入れがあるので、大切に残しておきます。
こちらが新しい物。


新しい看板は、前回の気になる点を改善して、よく吟味して作ったので、完璧!!
と言いたいところですが、出来上がりを見てみると、あ、ここをもうちょっとこうすればよかったな。と思う所がどんどん見つかってきます。だから作るのは面白い!

もう名前を変えるつもりも無いので、新しい看板を手入れしながら、一生使っていきたいと思います。

 

 


看板作製作業、捗らず   2015、2/10

昨年末から新しい看板作りに取り掛かり始めたのですが、天候に恵まれず全然進んでいない状態。。
この季節ってこんなに雨が多いものでしたっけ??
異常気象が普通になってきた昨今、もともとはどれくらいの気温だとか天気だとか忘れてしまいそうです。

入口の上の掲げる大看板と路面に置く置き看板。
作りは前のものと同じ作風で、布を重ねてボビンを貼り付けて表面をアンティーク風に加工して作る予定です。

まずは布を重ねて白で下地を塗ります。

前の看板と同じ作り方ですが、今回のは虹色を意識して少しパステルカラーを入れた仕上がりにしたいと
思っていますが作業を進めながら決めようかな。

 

ちなみにこちらが前回の看板です。

これよりは多少明るくて軽いイメージに仕上げたいと思っています。

天気が良い日を待っていたら全然作業が進まないので、新聞紙で養生して室内で作業する事にしました。

こちらは置き看板です。
ブルーグレーで上塗りして、 文字を書く作業。 これがとても手間のかかる作業なのだが、好きな作業でもあります。
それにしてもピンボケ。写真の撮り方が悪くてすみません。完成したらバシッときれいに撮ってアップしたいと思います。

こちらは入口上の大看板です。
置き看板とお揃いの色で塗りました。


以前の看板もかなり手間をかけて作ったのですが、色々と自分としては妥協した所もありました。
今回は置き看板も大看板もかなり納得いく仕上がりになりそうです♪
まあこんなに看板に手間かけても、仕事と言うより趣味の域ですが、やはりこういう所も納得いくように作れば仕事にも気合が入るというもの。
閑散期の2月中にこういった作業は全部済ませたいものです。

 


初詣  2015、1月3日

今日は一人で上賀茂神社へ初詣に行ってきました。
家を出ると外は昨日の朝以上に雪が積もっていました。
いつも朝の散歩コースの上賀茂神社へGo。
3日なので参拝客も多くは居ませんでした。

 

神社の境内は雪で真っ白。
雪国育ちのわたしにとっては何とも言えなく懐かしいような切なくなるようなたまらない風景です。

 

いつも朝散歩に行く時はまだ暗くて門がしまっているのですが今日はもちろん開いてました。

へーー、中は居るの久しぶり。
入ったことは絶対あるはずだけど全然記憶にない。。
近所なのに今までいかに漫然と通り過ぎていたことか。。

 

明るい時間に来るのも良いものです。
初もうで客が居なくなる頃に改めてお参りに行こうと思いました。

 

帰り道
いつも歩き慣れた道ですが、こんな雪景色は珍しいので、記念にパシャリ。


さて、一昨日までスカスカだったHPも昨日と今日で大分作業が進みました。
全く完成のイメージを持たないままとりあえず取り掛かってみたら、やっぱり作り始めると面白くなってきて没頭してしまいました。
なんかレイアウトとか古臭い感じもしますが、、。(笑)

古い画像や素材を貼り合わせて出来たHPなので、まさに虹夢小部屋のコンセプトと同じような仕上がりになりました。
(まだ仕上がっていませんが。)  





新年早々大雪
  2015 1月2日 (金)
  
虹夢日記、初書き込みです。

新年早々大雪が降りました。
昨日、元旦15時頃から雪がちらついてきました。
31日、1日と枚方の妻の実家に行っておりましたが、 天気予報で大雪が降るとのことなので1日の14時過ぎに慌てて枚方を発ちました。
雪はどんどん降り続きましたが、夕方頃無事に家に辿り着きました。

夜も雪は降り続いたようで今日、朝起きてみると、外は真っ白!!
こんな感じです。

ちょうど区切りの良い時期に店名を変え、定休日を変え、HPを作り、 更にこんな大雪が降り積もり、印象に残るお正月になりました。


さて、店名を変えたので 新しい看板を作る作業を始めたばかりなのですが、この大雪で作業途中の看板も雪の中・・。
自然に融けるまで作業にかかる気にはなれません。
とりあえずペンキ塗りの作業まで済ませて置いていたので良かった。

表の置き看板、玄関の上の看板、名刺、店判子等々少しずつリニューアルしております。

今年は何か新しい事を展開していければと漠然と思っておりますが、具体案は全くないのですが。。

本年も心新たに宜しくお願い致します。